コラーゲンドリンク 人気

 

美容ドリンクに含まれるビタミンCの役割

 

 野菜、果物からサプリメントに美容ドリンクと様々な食品でその美容効果を期待されるビタミン。
ビタミンと一口にいっても、ビタミンCやビタミンB1にビタミンB2とそれぞれヒトのカラダへの働きかけは大きく違います。
美容ドリンクに含まれているビタミンCが一体どんな効果があるのかみてみましょう。

 

 

ビタミンCの主な働き

 

体内のコラーゲンを生成向上

 

 たんぱく質はそのおよそ3割がコラーゲンによってできています。
コラーゲンは細胞と細胞をつなぐかすがいの役割を果たしており、
豊富なコラーゲンが血管や骨と筋肉など強くして丈夫なカラダを作ってくれます。
ビタミンCの大きな役割のひとつとして、コラーゲンの生成をよくすることがあげられます。
タンパク質はプロテインともいわれギリシャ語のプロテオスが由来です。
ギリシャ語で「第一のもの」という意味があります。
プロテインはヒトのカラダでも最も必要な栄養素として存在し、無くてはならない二つとない栄養成分です。
ヒトの肉や臓器から皮膚や髪、爪とカラダの全てがたんぱく質を素に形成されています。
ビタミンCが足りていないとコラーゲンの生成が阻害されます。
細胞と細胞の結びつきが弱くなることは、美容はもとより、カラダの健康の面でも悪影響を及ぼします。
 

免疫力向上による風邪の予防効果

 ビタミンCは、 強い免疫力に必要不可欠な白血球の働きを強化する効果があり、
ビタミンC自体もヒトのカラダの中で様々な感染を除去してくれるようです。
ビタミンCを多く摂取する人はビタミンCの摂取が少ない人に比べて風邪を引きにくいカラダをもっており
万が一風邪を引いても比較的早く回復することがわかっています。

 

発がん性物質の抑制

 

胃や肝臓のがんの原因と考えられているニトロソアミンという成分を抑制する働きがビタミンCにあるとされています
更に抗がん作用があると考えられているインターフェロンという成分があります。
インターフェロンはカラダによって生成される成分であり、ビタミンCはカラダのインターフェロンの生成をサポートする効果があるようです。
 

抗ストレス作用

 ヒトのカラダの内部はストレスが生まれた時、アドレナリンという抗ストレスホルモンが分泌されます。
アドレナリンが血圧を上げる働きをして、その結果血中糖分を増やしカラダのエネルギーを増やす準備をします。
ビタミンCは副腎の機能を高める効果ももっていて抗ストレスホルモンの生成に役立ちます。
ビタミンCの摂取がストレスに対抗するエネルギーを増やす為に大切になります。
ビタミンCの不足は、抗ストレスホルモンが足りないことでエネルギー不足となり、ストレスによる体調不良の原因となるのです。

 

 ビタミンCは美容を目的として美容ドリンクだけでなく全ての人に必要不可欠な成分が多く含まれていることがわかりました。
美容を気に掛ける年頃の女性や働き盛りのストレスの多い方から健康が気になる老年層までビタミンCの摂取は心がけていきたいものです。