美容ドリンク ビタミン

 

ビタミンB1とB2って何が違うのか

 

 

 アミノコラーゲンEXに含まれていたビタミンB1とビタミンB2。
ふと考えてみるとビタミンB1とビタミンB2の違いについては知る機会が無かった。
美容ドリンク選びの参考となるようまとめてみた。

 

 

ビタミンB1はヒトに何をもたらすのか

 

 ビタミンB1は糖質を燃やす役割の酵素を助ける補酵素としてカラダをめぐり、
エネルギー産生すると同時に神経や筋肉へエネルギーを運んでくれる。
要するにビタミンB1がカラダに足りてない場合、糖質のエネルギーがうまく生産できない状態に陥る。
ビタミンB1が産生する糖質からのエネルギーは、脳や神経組織の為の二つと無いエネルギー源。
ビタミンB1が脳の中枢神経から手足の隅々にある末梢神経の機能を正常化のサポートをしてくれるといっていい。
糖質から得られるエネルギーにはストレス緩和作用があり、疲労物質が体内に蓄積されるのを防ぐ。
つまりビタミンB1と糖質をバランスよく摂取すると疲れにくく、疲れても早く回復できる強いカラダを作ってくれるということになる。
ビタミンB1は代謝スピードが比較的早く、カラダに貯めておくことができない為、常日頃続けて食事や美容ドリンクで摂取していく必要があるようだ。

 

 

 

ビタミンB1もビタミンB2もエネルギー代謝に関わっている成分

 

 

 ビタミンB1はお米やパンや麺から摂取できる炭水化物を分解してエネルギーに変える働きがある。
ビタミンB2は肉や魚、卵や豆といった脂質、糖質、タンパク質を分解してエネルギーに変えてくれる。
ビタミンB1とビタミンB2でそれぞれ燃やしてくれる栄養素が変わると考えてよさそうだ。

 

 

ビタミンB1とビタミンB2のダイエット応用

 

 ダイエットでは栄養の摂取そのものを控える方法と摂取した栄養をエネルギーに変えて燃やす運動をメインとした方法の二つがある。
ビタミンB1とビタミンB2のそれぞれの効果の違いを意識することで効果的なダイエットを実現できる可能性がある。
例えば、炭水化物を多く摂取している人が炭水化物由来のエネルギーを燃やしたい場合はビタミンB1を意識して美容ドリンク等から摂取する。 
また焼き肉であったり糖質の高い寿司のような食品を多く食べる場合は、脂肪のエネルギー代謝を促す目的でビタミンB2を美容ドリンク等から摂取する。
美容ドリンクでビタミンB1とビタミンB2をそれぞれ取ればダイエットが必ず成功するというようなものでは無いが、
エネルギー代謝に対する働きかけは、日頃の運動に取り入れることで良い結果を生む可能性が高い。

 

 

 ビタミンB1とビタミンB2をうまく食事に取り入れることで痩せやすいカラダを作ることができそうだ。
特にカラダにエネルギーを貯めこみやすい女性にはお勧めの美容成分といえるので、美容ドリンク選びではビタミンB1とビタミンB2を含んだものが良い。
ビタミンB1とビタミンB2をうまく活用して適度な運動を取り入れると新しい自分に出会えるかもしれない。